かわいいサンタおしゃれリース、白黒塗り絵など無料素材

Sponsored Link

印刷物に無料で使える12月にぴったりの和風イラスト素材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

12月の和風無料イラスト素材

12月といえば、先生も忙しくて走ると言われる師走。
冬至にお歳暮、クリスマスに大晦日と、
行事やイベントが盛りだくさんの月ですよね。

ウェブサイトの運営や、お店などでチラシ製作をしている方、PTAや自治体、各施設などでの広報誌担当の方など、冬の行事案内やテーマに合わせた記事執筆・編集に忙しくされている事と思います。

ところで、
そういったウェブサイトまたはチラシや広報誌などに華を添えるイラスト、
「皆様はどうされていますか?」

ウェブサイトまたはチラシや広報誌などに華を添えるイラスト

「自分で描ける!」という絵心のある方も居られるかと思いますが、
たとえ自分で絵が描ける方でも時間がかかりますし、日々忙しい中での製作でしょうから、イラスト素材を自分で描くのも、素材集を探して買ったりするのも大変ですよね。

というわけで今回は、そいういった紙面などに使える、
12月にぴったりの和風イラスト素材をご紹介しますよ。

 


Sponsored Link

 

12月の和風イラスト大集合!全部無料だよ♫

沢山のイラストレーターによって投稿された様々な無料素材

サイトの利用にはユーザー登録が必要ですが、
イラスト素材は無料で使う事が出来ます。

沢山のイラストレーターが作品をアップロードしているので、
「12月 和風」でサイト内検索すると、
様々なタッチで描かれた冬のイラストが多数出てきました。

昔話の絵本に出てくるような雪景色や、親子の雪うさぎなど、ほっこり系で使い易そうな12月の和風イラストが色々ありますよ。

沢山のイラストレーターによって投稿された様々な無料素材

DLはイラストAC

DLはイラストAC

 

 

 

繊細かつ華やかに描かれた季節や行事の和風イラスト素材

繊細なタッチで描かれた、色鮮やかかつ大人っぽい雰囲気な
季節の草花や行事に関するイラスト素材が沢山あります。

基本はダウンロード・使用ともに無料ですが、商用での印刷利用は有料だそうなので、規約にご注意下さいね。

冬の和風素材カテゴリには、冬木立や座布団で丸まる黒猫など冬のイメージの和風素材がたくさんあり、どれも描き込みが細かく華やかで素敵です。

繊細かつ華やかに描かれた季節や行事の和風イラスト素材

DLは季節素材 夢幻華亭

DLは季節素材 夢幻華亭

 

 

季節の行事などがテーマの可愛い無料素材

12月ならお歳暮や冬至、大晦日など、
季節の行事に関連したモチーフのイラスト素材が沢山あります。

イラストのタッチは可愛くポップな感じですが、
上記のような季節の和の行事がわかりやすく表現されているので、
広報誌の行事のお知らせなどに添えて使うといいですね^^

一目で何のテーマの記事かわかりますし、使いやすい素材だと思います。

季節の行事などがテーマの可愛い無料素材

DLは素材屋小秋

DLは素材屋小秋

 

 

 

 

かわいい・リアル系など様々なタッチで描かれた季節素材

イラスト素材は無料ですが…
営利目的でない個人使用の範囲内に限っているそうなのでご注意ください。

春夏秋冬の季節ごとと、1~12月の各月のイベントや花、動物、などをテーマにした様々なイラストがあります。

12月は忘年会や大晦日、お歳暮など、行事のイラストがあり、手書き風で和風の料理のイラストがとても美味しそうで、忘年会の案内チラシなどで使うと「参加しようかな~」と思ってもらえそうです。

かわいい系・リアル系など様々なタッチで描かれた季節の素材

DLは花鳥風月

DLは花鳥風月

 

 

以上、
12月の和風イラスト素材をダウンロード出来るサイトをいくつかご紹介しました。

その他、イラスト素材を使う方法としましては、
有料素材集(書籍)なども、おしゃれな季節のイラスト素材が
ボリュームたっぷりに入っているのでおすすめですよ。

例えば…

季節の情景を彩る 和の風物詩 素材集

季節の情景を彩る 和の風物詩 素材集

 

かわいい日本のデザイン素材集

かわいい日本のデザイン素材集

 

 

いかがでしたか?
気にいった和風素材は見つかりましたでしょうか。

文字や写真だけの記事やチラシよりも、やはりイラストが添えてあると見た目も華やかになりますし、内容に合ったイラストをつける事で視覚的にも伝えたい事が分かりやすくアピール出来て、イラストって結構重要ですよね。

この記事が、イメージに合うイラスト素材を探す参考になれば嬉しいです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事