かわいいサンタおしゃれリース、白黒塗り絵など無料素材

Sponsored Link

白黒素材モノクロの枠やライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

クリスマス無料イラスト 白黒・モノクロの枠やライン

クリスマス用のラインや枠のイラストで、
白黒やモノクロの無料素材をお探しの方はいませんか?

クリスマスシーズンに備え、クリスマスカードなどに使える
無料イラストを検索される方もこの時期多いですよね。

でも、白黒やモノクロをお求めの方は、クリスマスカードではなく、
学校やご近所の案内物やイベント告知などのチラシ用として
お探しなのかも知れませんね。

何れにしても、今は無料のイラストが色んなところで提供されているので、
利用する側としては便利でありがたいですよね^^

無料のイラストが色んなところで提供されているので嬉しい

 

さて、今日ご紹介するのは、そんなクリスマスイラストの中でも、
ライン・枠といったサブ的なもの、しかもカラーではありません。

恐らくニーズとしては、コピー機で複製することが前提かなーと思います。

で、その白黒&モノクロなんですが…
この二つ、本来は異なる意味をもっています。

白黒とは…背景が白なら黒で描かれたもの
モノクロとは…背景色+1色で描かれたもの

つまり、モノクロは白黒に限られていません!

また、本来の白黒は、
白色と黒色の2色で、その中間色となる灰色含まないのですが…
白黒写真の名残からなのか、実際には中間色を含む、
いわゆるグレースケールのことを指す人も少なくありません。

 

でも、ここでそんな細かいことを言っても仕方ないですし、
コピー機(コンビニなどトナータイプ)使用前提であれば、
白黒、モノクロ、グレースケールも同じ感じでコピーできるので、
ここでは無視してご紹介させていただきますね。

えー、前置きが長くなりましたが…^^;
白黒やモノクロのライン・枠の無料イラストです。

 


Sponsored Link

 

全部無料クリスマス用ライン・枠のイラスト素材

白黒(モノクロ) 枠の無料イラスト

イラストわんパグ
イラストわんパグ 枠の無料素材1

イラストわんパグ 枠の無料素材2

 

みさきのクリスマスカード

白黒の枠イラスト1

白黒の枠イラスト2

 

イラストボックス

イラストボックスの白黒枠1
イラストボックスの白黒枠2

 

クリップアート526

クリップアート526

 

Clipart Panda

Clipart Panda

 

ふれーむ※雪だるま

ふれーむ※雪だるま

 

バラ フレーム

バラ フレーム

 

カリグラフィ草フレーム

カリグラフィ草フレーム

 

 

 

白黒(モノクロ) ラインの無料イラスト

イラストわんパグ

イラストわんパグの白黒ライン素材

 

ゆきだるまライン

ゆきだるまライン

 

あしあとライン

あしあとライン

 

音符ライン

音符ライン

 

Xmas decoration2

Xmas decoration2

 

Christmas Borders

Christmas Borders

 

 

以上、白黒(モノクロ)の無料イラスト素材をご紹介してきましたが、
やはりカラー素材と比べると少ないです。

カラーでは気に入ったイラストがあったのに、
同じデザインの白黒(モノクロ)ではなかった場合…
自分で白黒(モノクロ)化した方が早いと思います。

方法は幾つかあります。

 

まず、一番手っ取り早いのは、WEB無料ツールを利用する方法です。
こちら→写真加工.com

本来は写真加工ツールとして提供されていますが、
イラスト素材でも問題なく加工できます。

写真加工.com

 

左サイドのメニューから該当ファイルを選択して、
変換ボタンをクリックするだけです。

デフォルト状態で大丈夫だと思うのですが、
詳細メニューから色んな調整ができますのでその辺はご自身で^^;

 

面白いのは変換元の画像は、保存したローカルのものでなくても、
URL指定で読み込むことができます。
(URLを入力後、画像指定ボタンをクリックすると読み込みます。)

google画像検索より
google画像検索より

 

読み込んだ画像のプレビューが大きく表示されるので、
OKなら、その下の変換ボタンをクリックして変換します。

読み込んだ画像のプレビュー

変換後の画像は、プレビューと同じ位置に再表示されるので、
右クリックで任意の場所に保存してください。

 

この他にも、PCにプレインストールされているペイントツールでも
白黒化(モノクロビットマップで保存)できます。
但し、アウトラインは滑らかではありません^^;

専用の画像編集ツールがない場合は、
MSのワード又はエクセルを使うのがオススメです。

白黒からグレースケールまで色んな編集ができます。
(図の書式設定→図→色の変更)

MSのワード又はエクセルを使うのがオススメです。

 

個人的な結論といたしまして、

①ワード等をお持ちの方は自分で白黒(モノクロ)化
②ない方は、写真加工.com を活用する

ただし、ひとつご注意点もあります。

①の場合は、印刷までソフトウェア上で行う必要があります。
何故なら、変換した画像を[図として保存]しても元のカラーのままです。

ですから、何らかの文章の挿絵でイラストを使う場合には、
最初からワード又はエクセルで作成した方がいいですね。
イラストだけの印刷なら、位置をキメてそのままプリントアウト。

この二つの方法は、あくまでご紹介しましたサイトさんで、
お好みのラインや枠が無かった場合のお話ですけどね…^^;

ですが、この二つの方法を覚えておけば、今後白黒(モノクロ)素材で
苦労して探すことはなくなると思いますよ^^

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事